会社名 株式会社 藤進
設立 昭和58年5月28日
所在地 〒010-1633 秋田県秋田市新屋鳥木町1-47
TEL 018-828-1211 FAX 018-828-1200
URL http://www.kankyo-tosin.jp/
E mail tosin58@plum.ocn.ne.jp
資本金 10,000,000円
決算期 毎年5月31日
代表者 代表取締役 工藤 道男
従業員数 3名
建設業許可 とび・土木工事業 秋田県知事許可(般-27) 第8222号 
取引銀行 秋田銀行 外旭川支店 / 新屋支店
商工中金 秋田支店
 
関連会社 株式会社 道光産業
主な仕入先 プラス・テク株式会社 代理店
小岩金網株式会社 指定特約店
JFE建材フェンス株式会社 指定特約店
東進建機株式会社 代理店
株式会社ウッディさんない 指定特約店
朝日スチール工業株式会社 特約店
昭和58年 5月 株式会社道光産業の土木資材部を分離し、株式会社藤進(資本金250万円)をして、スポーツ資材、土木資材、公園資材の販売を始める。
昭和58年 8月 T・P式防球ネットを開発し、その販売を始める。
昭和61年12月 東北電力株式会社向けとして防蛇柵を、日立電線株式会社と共同開発し、販売を始める。
平成 3年 3月 資本金 700万円に増資する。
平成 4年11月 資本金 1000万円に増資する。
平成 7年 4月 ケミプロ化成株式会社と連携し、フジ・ウッドとして防腐処理木製品の設計企画、販売営業を始める。
平成10年 9月 プラス・テク株式会社のポリビンハイポールを素材とする「波形ハイポール集水管」を開発し、国土交通省各整備局事務所及び、都道府県土木事務所に販売を開始する。
平成11年11月 地すべり対策用波形ハイポール集水管が国土交通省東北地方整備局新技術NETIS(ネティス)に登録される。
平成12年 3月 地すべり対策用波形ハイポール集水管の特許出願をする。
平成15年 7月 地すべり対策用波形ハイポール集水管継手、テーパー部の特許出願をする。
平成16年10月 地すべり対策用波形ハイポール集水管[波形ハイストローグ]が商標原簿に登録される。
平成20年10月 集水管[波形ハイストローグ]が特許を取得する。(特許 第 4203932 号)
販   売 スポーツ資材、土木建築資材、公園資材の販売
安全及び防護施設資材の販売
エクステリア商品の販売
環境保全製品の販売
防災対策製品の販売
工   事 土木工事、体育施設工事、公園施設工事、環境保全工事
当社製品 地すべり対策用 波形ハイストローグ集水管
〈国土交通省東北地方整備局ネティスNo.TH-990157-VE〉
T・P式防球ネット
フレックスバックネット
フレックスフェンス
大型ワイド回転開閉門扉
東北電力株式会社仕様防蛇柵